マンション査定の際の必要書類

マンションを売ろうと考えたときには、マンション査定を行ってもらう必要があります。
またそのためにはあらかじめ必要書類やかかる費用などについて理解をしておくと、
実際にマンション査定の際にスムーズに進めることができます。

必要書類については次のような物になります。まずは権利証です。
これは所有不動産の内容確認などの際に必要になります。
そして実印と印鑑証明書も必要になります。

現住所と登記上の住所が異なる場合には、住民票が必要になります。
管理規約や使用細則、総会資料などマンション管理会社から配布されている物も必要になります。
この他にはローン利用中の場合には、金融機関から交付されているローン返済予定表が必要になります。

費用や税金については、マンションを売った時の仲介手数料として成約価格の3%プラス6万円を上限とする物が必要です。この他に変更登記費用のほか、抵当権抹消費用や、ローンの繰り上げ返済事務手数料、印紙税など、場合によっては譲渡所得税も必要になります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ